NEWS

ユニット解禁!

2020.11.18

ユニット解禁!
今回のアルバムでは、メンバーが4つのユニットに分かれ、それぞれのテーマで新たな楽曲に挑戦しております。新メンバーも加わり、今までのアルバムにはなかったメンバー同士の掛け合わせや挑戦的な楽曲もあり、新たなハンサムたちの歌声を楽しめる曲になっております。
そして、各ユニットプロデューサーから気合の入ったコメントが届いております!

①「ハンサム初のRAPユニット!役者として生きる彼らの等身大の想いをぶつけた、泥臭い真っすぐな楽曲!」(曲名:強走/田川隼嗣・富田健太郎・兵頭功海・福崎那由他)
普段役者をしながら感じている事、今後成し遂げたい想いなどを真っ直ぐRAPにぶつけた熱い楽曲となっております。
RAPの詞は、元プレステージの小池惟紀がメンバーと打ち合わせを重ねて書き下ろし。役者だからこそ理解出来る想いを受け取り、詞に込めて頂きました。
それぞれの「今」の気持ちが乗った楽曲を是非お楽しみに!

②「ハンサム初のバンドユニット!“現実”と“理想”のフラストレーションにもがく若者の声を代弁した、“今この時、この瞬間を生きろ!”という熱い想いが込められた楽曲!」
(曲名:SEIZE THE DAY/甲斐翔真・鈴木仁・細田佳央太・渡邊圭祐)
メンバー構成は、
ボーカル:甲斐翔真 ギター:鈴木仁 ドラム:細田佳央太 ベース:渡邊圭祐
普段役者をしている4人が、実際に、生バンドに挑戦しております!
映画やドラマから抜け出してきたかのようなハイクオリティなビジュアルも必見!個性豊かな4人の感性がぶつかり合って完成した楽曲を是非お楽しみに!

③「突出したダンススキルを持つ3人が集結した、重低音や中毒性の高いビートのダンスナンバー」(曲名:Dress Up /太田将熙・新原泰佑・松岡広大)
ステージで表現する上で感じる想いを、メンバー目線の歌詞にして作成した楽曲です。
“Dress up”して楽しみにしてくださる全ての「特別な存在」に向けて、パフォーマンスを行う彼らの想いが込められた歌詞になっています。
さらに、太田・松岡・新原が作詞に初挑戦したRAPにもご注目ください!

④「楽曲テーマは『あどけない恋』!コーラスで魅せる、爽やかな1曲。」(曲名:ねぇ神様お願い /石賀和輝・小関裕太・藤原大祐・溝口琢矢)
好きな女の子に翻弄される男の子の、臆病さと高揚感を表現した楽曲となっております。
ハンサムメンバーのボーカルコーチも務めるSkoop On SomebodyのTAKEが作詞、そして同グループのKO-ICHIROが編曲を手がけ、耳なじみが良く爽やかな楽曲が完成いたしました。重なり合うメロディーと、あどけなさの残る愛らしい歌詞に、是非ご注目ください!

TOPへ